New Road(ニューロード)

menu

福原愛が週刊誌で不倫報道!台湾では「意外な反応」が

 卓球女子元日本代表で、現在は解説者などで活動している福原愛の不倫疑惑を、週刊誌・女性セブンが報じて大きな反響を呼んでいる。

 同誌は福原が身長差25cmほどある長身のイケメン男性と横浜・中華街で寄り添って歩いている姿を掲載。その後は男性が運転する高級車に乗り込みベイエリアにあるホテルの駐車場に行き、翌日も横浜のみなとみらいでデートを楽しんでいたという。東京の自宅で現在一人暮らしをしているが、この日は男性と共に帰宅したと報じている。

 

 福原は169月に台湾出身の卓球選手、江宏傑と結婚。SNS上で2人の仲睦まじい様子の写真をアップするなど、おしどり夫婦として知られていた。二児と共に台湾で暮らしていたが、今年1月に「株式会社omusubi」を設立して代表取締役に就任。日本に単身赴任中だった。

 

 日本卓球女子のエースとして活躍していた現役時代から台湾でも人気だったことから衝撃は大きい。台湾のネット上では「子供を台湾に置いて、他の男性とデートするなどあり得ない。クリーンなイメージがあったから深く失望した」、「家庭内で色々なストレスがあったのかもしれない。でもこれは許される行為ではない。子供がかわいそうだし、なぜこのような行動をしているのか理解に苦しむ」など落胆の声が。

 

 一方で、「愛ちゃんにも言い分があるだろう。マスコミに張り付かれてかわいそうな気もする。信用も失墜して日本で仕事を続けるのは困難だろう。台湾に戻った方がいい」、「彼女のやったことは許される行為ではないが、これは家庭の問題。個人的には2人の子供のためにも台湾に戻って江との夫婦関係を修復してほしい。もし、家庭のトラブルで嫌気がさしても台湾は嫌いにならないでほしい。台湾の人達はあなたのことが好きだから」と福原が台湾に戻ることを望む意見も目立った。