投稿者: 三河 賢文 (みかわ まさふみ)

New Road編集長。“走る”フリーライターとして、スポーツ分野を中心とした取材・執筆・編集を実施。自身もマラソンやトライアスロン競技に取り組むほか、学生時代の競技経験を活かした技術指導も担う。ランニングクラブ&レッスンサービス『WILD MOVE』を主宰し、子ども向けの運動教室やランナー向けのパーソナルトレーニングなども。4児の子持ち。ナレッジ・リンクス(株)代表、NPO法人HASHIRU理事。

改革が求められる子どものスポーツ環境。サッカークラブ代表・渡辺恭男さんの取り組み

中学校における運動部活動の地域移行など、子どもを取り巻くスポーツ環境に変化が求められている。これは部活動の顧問となる先生の負担を背景としたものだが、実際には解決すべき課題が山ほどあるようだ。 大学卒業後は千葉県船橋市の学校で教鞭をとり、サッカー部の顧問も... 続きを読む

三河 賢文 (みかわ まさふみ)New Road編集長。“走…

暑い中でのランニングを快適にするための方法

暑い時期には、熱中症や脱水症などのリスクが高まる。また、パフォーマンスも低下し、怪我など思わぬトラブルを起こしかねない。特にランニングのような屋外での運動は、体調管理に十分な注意が必要だ。私もランニングや陸上競技等の指導に当たる中、自身のみならず周囲に対... 続きを読む

三河 賢文 (みかわ まさふみ)New Road編集長。“走…

世界と戦うためにプロの道へ。トライアスロン・古山大選手の挑戦

トライアスリートの古山大選手に、前回は競技の魅力や具体的な種目別アドバイスなどを伺った。9歳から競技を続け、2020年1月には独立してプロに。インタビューした際は、ちょうど海外遠征からの企画直後というタイミングだった。そんな古山さんは、果たして何を目指し... 続きを読む

三河 賢文 (みかわ まさふみ)New Road編集長。“走…

プロトライアスロン選手・古山大さんに聞く!競技の魅力と攻略ポイント

スイム、ラン、バイクという3種目で競うトライアスロン競技。オリンピックの正式競技であり、国内でも各地で大会が開催されている。そのため、競技自体を知っているという方は多いだろう。しかし、実際に競技するとなれば、過酷なイメージ等から後ずさりしてしまうかもしれ... 続きを読む

三河 賢文 (みかわ まさふみ)New Road編集長。“走…

“丸出し”の人生が出会いを引き寄せる。世界を舞台に戦った、元陸上競技選手・福士加代子さん【3名にサイン本プレゼント!】

2022年1月30日(日)に開催された「大阪ハーフマラソン」で引退した、元陸上競技・長距離選手である福士加代子さん。これまで競技への考えや強く走り続けるための方法など、インタビューをもとにご紹介してきた。4大会連続での五輪出場など素晴らしい実績を持つ福士... 続きを読む

三河 賢文 (みかわ まさふみ)New Road編集長。“走…