カテゴリー: トレーニング

スクワットで足が速くなり、重量挙げでジャンプが高くなる

筋トレとは、非常に幅が広い用語である。筋肉を鍛えるという意味では、腕立て伏せやプランクも立派な筋トレだ。もちろん、ジムの専用マシンを使ったトレーニングもそうである。その中でもっともイメージしやすいのは、両端に重量プレートをつけたバーベルを持ち上げる動作で... 続きを読む

角谷 剛 (かくたに ごう)アメリカ・カリフォルニア在住。米…

「健康に良い適度な日常の運動」をはるかに越える運動量をこなす層が、もっとも長生きする

運動と健康や寿命との関係については、さまざまに論じられている。これについて2018年、米国の保健福祉省が「アメリカ人のための身体的活動ガイドライン」と題した文書(*1)を発表した。 *1. Physical Activity Guidelines for... 続きを読む

角谷 剛 (かくたに ごう)アメリカ・カリフォルニア在住。米…

インターバル走の回復時間はジョグで繋ぐべきか、完全に休むべきか

インターバル形式のトレーニングを行う際、ラウンド間の回復時間を軽めに動くべきか(アクティブ・リカバリー)、あるいは完全に休むべきか(パッシブ・リカバリー)。これには、さまざまな説がある。 その典型的な例は中距離インターバル走だ。400mの陸上競技トラック... 続きを読む

角谷 剛 (かくたに ごう)アメリカ・カリフォルニア在住。米…

暑い中でのランニングを快適にするための方法

暑い時期には、熱中症や脱水症などのリスクが高まる。また、パフォーマンスも低下し、怪我など思わぬトラブルを起こしかねない。特にランニングのような屋外での運動は、体調管理に十分な注意が必要だ。私もランニングや陸上競技等の指導に当たる中、自身のみならず周囲に対... 続きを読む

三河 賢文 (みかわ まさふみ)New Road編集長。“走…

フィットネストラッカーが「計算」するエネルギー消費量の信憑性

スポーツ関係者の間で、フィットネストラッカーの人気が高まっている。これは歩数や移動距離、心拍数、エネルギー消費量、睡眠パターンなど、さまざまなフィットネス関連データを計測できるウェアラブル機器のことだ。現在はスマートウォッチと呼ばれる腕時計タイプの製品... 続きを読む

角谷 剛 (かくたに ごう)アメリカ・カリフォルニア在住。米…