カテゴリー: トレーニング

重量ベストを着用したトレーニングの効果とは

毎年、5月後半になるとクロスフィットのジムでは、重量ベストを着用してワークアウトを行うアスリートの姿を多く見かけようになる。5月の最終月曜日は「メモリアル・デイ(米国戦没将兵追悼記念日)」呼ばれ、この際に行われる“マーフ”というワークアウトに備えるためだ... 続きを読む

角谷 剛 (かくたに ごう)アメリカ・カリフォルニア在住。米…

筋トレ終了後、30分以内のたんぱく質摂取は本当に必要なのか

筆者が通うジムには「ジュース・バー」というものがあり、バナナやイチゴなど好みの果物に、プロテインパウダーを加えたスムージーをその場で作ってくれる。プロテインパウダーの量は、20gや40gなど指定することも可能だ。筋トレが終わって大汗をかいた直後、シャワー... 続きを読む

角谷 剛 (かくたに ごう)アメリカ・カリフォルニア在住。米…

登り坂は歩く?走る?海外の研究で判明した意外な事実

トレイルランニングのように起伏が多いコースを走るランナーは、1日に何回もある選択を迫られる。それは、険しい登り坂が目の前に迫ってきたとき、それでも走り続けるか、あるいは歩きに切り換えるかである。 一般的にランナーとは、走り続けることに誇りを胸に抱く人種と... 続きを読む

角谷 剛 (かくたに ごう)アメリカ・カリフォルニア在住。米…

ドウェイン「ザ・ロック」ジョンソンが空腹状態で有酸素運動を行うわけ

2022年のNFLスーパーボウルは、北京冬季オリンピックのさなかである2月13日に行われた。米国内において、注目度はスーパーボウルの方がはるかに大きい。ただし今年に限って言えば、この全米最大のスポーツイベントでもっとも注目を集めたのは、地元ロサンゼルスで... 続きを読む

角谷 剛 (かくたに ごう)アメリカ・カリフォルニア在住。米…

「時間がない」を言い訳にしない。短時間で筋トレする際のガイドライン

筋トレには計画性と継続性が欠かせない。その目的が筋肥大であれ、あるいはダイエットであったとしても、一度だけのハードワークで結果が出ることはないからだ。筋トレは少なくとも数か月単位で、適切な休息を挟みながら徐々に負荷を高めていくものである。 しかし、人には... 続きを読む

角谷 剛 (かくたに ごう)アメリカ・カリフォルニア在住。米…