New Road(ニューロード)

menu

元巨人の槙原寛己氏が平成唯一の完全試合で明かした「裏話」に若手選手から驚きの声

 元プロ野球巨人の投手で、野球解説者の槙原寛己氏が、5日放送のテレビ朝日系「ザワつく!金曜日」にゲスト出演。94518日の広島戦(福岡ドーム)で達成した完全試合の裏話を明かした。

 

 平成唯一の快挙の2日前。槙原氏は、「12時門限で、パジャマに着替えてまた1時に飲みに行った」と遠征先のホテルを抜け出して夜の街へ。その際に運悪くコーチと鉢合わせてしまったという。門限破りで1カ月の外出禁止処分を言い渡されたが、どうしても外出したかった槙原氏は翌日、球団スタッフに直談判。「明日、先発でしょう?その試合の結果で決めよう」と条件を提示され、「今までにない力が加わりましたよ」とモチベーションになった。

 バイオリニストでタレントの高嶋ちさ子は「小学生レベルですよね、やってることが。お母さんに怒られて、『明日いい点取ったら許してあげる』みたいな」と呆れ顔。この番組を見た在京球団の若手投手は「見ましたよ。門限破って外出禁止が出たのに、どうしても外出したかったって凄いですよね。今の時代では考えられないです。見習うと言ったらおかしいかもしれないですけど、あれだけの強心臓だから大偉業を達成されたと思う」と感心していた。