New Road(ニューロード)

menu

マスターズ初制覇の松山英樹「これからはクラブ叩きつけたりしない」に、韓国で大きな反響が

 

 マスターズで日本人初のメジャー制覇を達成した松山英樹が14日に行った会見が話題を呼んでいる。

 

 メディア報道に取ると、松山はグリーンジャケット姿で登場。前日に帰国後の自主隔離期間中のためリモート形式で行われ、「これまでより注目されるので、良くない行い、クラブを叩きつけたりとかしていたのでそれをないようにしたいです」と冗談交じりに話したという。

 

 過去にクラブを叩きつけていた反省から松山が発信したコメントだが、今回のマスターズ 2日目で韓国のキム・シウーが自らのプレーに腹を立て、ラウンド中にパターをたたき壊した場面があった。

 

 韓国のSNS、ネット上では「キムシウーも今後はクラブを壊さないようにしないとね。松山と切磋琢磨して、来年はキムシウーがマスターズを制覇してほしい」、「松山がキムシウーのことを発言したのかと思ったよ。キムシウーは松山を尊敬しているからメンタルコントロールを見習ってほしい」などのコメントが見られた。