New Road(ニューロード)

menu

記事

事業経営や農業にも取り組む、元ボクシング世界王者・真道ゴーの生き方

2021/11/05

「うちの家は貧乏やったんです」と開口一番に笑顔で話す、元WBCボクシング世界フライ級チャンピオンの真道ゴーさん。2016年6月の試合を最後に引退し、経営者として児童発達支援・放課後等デイサービスと就労継続支援B型事業を経 …

続きを読む

東京2020大会は多様性・インクルージョンを実現できたのか?

2021/10/30

東京2020大会では、多くの日本人選手の活躍が日本中を沸かせた。しかし一方、トランスジェンダーや宗教、国籍、紛争など、さまざまな国際・平等問題が可視化された大会でもあったと言えるだろう。閉幕した今、果たして東京2020大 …

続きを読む

マイナースポーツで世界に挑戦するための”選手兼コーチ”という選択|パデル・庄山大輔選手コラム

2021/10/29

メジャースポーツと異なり、環境面でさまざまな厳しい現実を突きつけられるマイナースポーツアスリート。パデルプレーヤーとして活動している私もその一人です。マイナースポーツでよく耳にするのが、「選手活動だけでは食べていけないか …

続きを読む

朝?午後?新研究に見る、もっとも運動に適した時間帯

2021/10/28

健康のために日常的な運動の継続が重要であることに、疑問の余地はないだろう。しかし運動する時間を、1日に何回も取れる人はそれほど多くない。例えば仕事や家庭とのバランスを保つために、1日1回の運動時間を確保することすら困難な …

続きを読む

フルマラソン2時間切りに挑むランナーに要求される身体的条件とは

2021/10/25

「人類がフルマラソン(42.195キロ)で2時間を切ることは可能か」この疑問には、すでに答えが出ている。東京オリンピックでマラソン2連覇を成し遂げたエリウド・キプチョゲ氏(ケニア)が、2019年10月12日の「イネオス1 …

続きを読む

運動にはメガネ?コンタクト?専門家に聞くメガネのメリットと選び方

2021/10/24

運動するうえでは、視界がとても重要だ。例えばラケットスポーツなら、飛んでくるボールを的確に捉えなければ打ち返すことはできない。あるいはランニングにおいても、安全性という面で考えると“見えにくい”状態は避けるべきだと言える …

続きを読む

水泳・五輪出場の夢からサラダ屋さんへ。元水泳選手・海老沼忍さんの選んだ“セカンドライフ”

2021/10/22

都内で月一回オープンする、間借りのサラダ屋さん「Love Salad」。完全予約制で、すぐ満席になってしまう。お店を切り盛りするのは、元水泳選手の海老沼忍さん。お店の扉を開ければ、弾けるような笑顔で迎えてくれる彼女の姿は …

続きを読む

パデルの主要大会と日本代表になるための方法|パデル・庄山大輔選手コラム

2021/10/20

これまで2回のコラムで、パデル界の現状など競技に関する概要はなんとなくお分かり頂けたのではと思います。そこで、今回はもう少し「競技としてのパデル」に目を向けてみました。なお、パデルについては日本パデル協会のホームページで …

続きを読む

ウルトラランナーは物理的な痛みに強いのか、それとも鈍感なのか

2021/10/18

筆者はウルトラランナーの端くれだ。誇れるようなタイムを出したことは一度もないが、何回かフルマラソン(42.195キロ)以上の超長距離レースを制限時間内に完走した。そう自己紹介すると、「忍耐強いのですね」とか「根性あります …

続きを読む

公認スポーツ栄養士が伝える「パフォーマンスを最大限に引き出す」食事バランスの整え方

2021/10/15

公認スポーツ栄養士・馬淵恵さんにお話を伺い、「パフォーマンスを上げるための食」について5回に分けお届けしている本連載。前回は、“排便チェック”の大切さについてお届した。便から分かる自身の健康状態を、ぜひ一つの指針として活 …

続きを読む