New Road(ニューロード)

menu

板野友美夫妻に続きアイドルと野球選手入籍 成功のカギは手料理? 資格取った一流選手の妻たち

甲斐田樹里の公式Twitter「じゅり気分」より

twitter.com/jyuridayo

◆元SDNメンバーとソフトバンク投手入籍

SDN48の甲斐田樹里(32)が、ソフトバンクの松本裕樹投手(24)と入籍したことを自身のツイッターで発表した。「お互い支え合いながら笑顔の絶えない家庭にしたいと思います!!!これからも応援よろしくお願い致します」と投稿している。

 

夫の松本は盛岡大付属高校で甲子園に出場し、2014年のドラフトでソフトバンクから1位指名を受けた。プロ3年目に初勝利。昨シーズンは中継ぎで25試合に登板して、0勝1敗6ホールド、防御率3.49だった。巨人との日本シリーズでは、4年連続日本一を決めた第4戦に2番手で登板。2回2/3を投げて無失点と好投し、勝利投手となった。

 

◆“先輩”板野友美は料理の腕磨く

元アイドルグループのメンバーとプロ野球選手のゴールインといえば、この10日ほど前に、元AKBの板野友美(29)とヤクルトの高橋奎二投手(23)が入籍を発表したばかり。

その板野は自身のYouTubeチャンネルで、プロ野球選手を支える妻としての自覚を口にしている。料理は初心者で動画を見ながら作っているというが「栄養面やバランスは、まだ分からないが、野菜、魚、肉料理、卵、たんぱく質。今から旦那さんのために栄養面は勉強していきたい」と意欲を見せた。

 

◆最多勝投手やメジャーリーガー支える料理

食事や栄養について学ぶアスリートの妻は多い。中でも有名なのが、一般社団法人日本アスリートフード協会が認定する民間資格「アスリートフードマイスター」。野球界では、楽天・涌井秀章投手の妻でモデルの押切もえや、ドジャース・前田健太投手の妻でフリーアナウンサーの成嶋早穂が取得している。

 

サッカー界でも、元日本代表主将で、ドイツ1部リーグのフランクフルトに所属する長谷部誠の妻でモデルの佐藤ありさや、元日本代表で浦和レッズ・槙野智章の妻で女優の高梨臨。さらに、プロバスケットBリーグのアルビレックス新潟BB・五十嵐圭の妻でフリーアナウンサーの本田朋子、リオ五輪の400m個人メドレーで銅メダルを獲得した瀬戸大也の妻で元飛び込み日本代表の優佳さん、マラソン日本記録保持者の大迫傑の妻・あゆみさんも持っている資格だ。

 

甲斐田は松本より8歳、板野は高橋より6歳年上となる。板野はYouTubeチャンネルで「おいしいものを食べたいという気持ちがあれば料理するのも苦ではないし、あとは喜んで食べてもらいたいなと思って作っている」と意気込んだ。姉さん女房として、まだ若い2人の投手をうまくリードするには、スポーツ選手の体をつくる手料理が重要な要素になるかもしれない。