New Road(ニューロード)

menu

「ウェイトリフティング」はどんな競技?意外と知らない東京五輪の競技種目

ウェイトリフティングは“重さ”で競われる。誰にでも分かりやすく、イメージのわきやすい競技ではないだろうか。選手の筋力、そして集中力などが一瞬のうちに発揮され、その直後には拍手が巻き起こる。

ウェイトリフティングの競技概要

ウェイトリフティングはバーベルを両手で握り、持ちあげる種目だ。ただし、ただ一気に持ち上げるのではない。以下の動作(試技)を3回行い、それぞれ持ち上げた最高重量の合計で勝敗が決まる。なお、選手は名前を呼ばれたら、バーベルを1分以内に床から離さなくてはいけない。

  1. スナッチ(頭上にあげて立ち上がる)
  2. クリーン&ジャーク(鎖骨の高さまで持ち上げてしゃがみ、頭上まで持ち上げる)

ウェイトリフティングはオリンピックが初めて開催されたアテネ大会から取り入れられており、もっとも古い競技種目一つ。ただ重いものを持ち上げるだけではなく、精神力や集中力、そしてスピード求められる。このウェイトリフティングは、一瞬でアスリートの凄さを感じられる競技と言えるだろう。

なお、スナッチもしくはクリーン&ジャークいずれかの動作を、3回連続で失敗した場合は失格。そのほか、たとえ重量を持ち上げることができても、以下のような際にも失敗判定となる。

  • お尻が床につく
  • 持ち上げたバーベルが平行になっていない
  • 足がプラットフォームの外に出る など

東京五輪|ウェイトリフティングの競技スケジュール

女子49kg級グループB

7/24(土)9:50-12:00

女子49kg級グループA

7/24(土)13:50-16:00

男子61kg級グループBほか

7/25(日)11:50-14:00

男子61kg級グループA

7/25(日)15:50-18:00

男子67kg級グループA

7/25(日)19:50-22:00

女子55kg級グループB

7/26(月)13:50-16:00

女子55kg級グループA

7/26(月)19:50-22:00

女子59kg級グループBほか

7/27(火)11:50-14:00

女子59kg級グループA

7/27(火)15:50-18:00

女子64kg級グループA

7/27(火)19:50-22:00

男子73kg級グループB

7/28(水)13:50-16:00

男子73kg級グループA

7/28(水)19:50-22:00

男子81kg級グループBほか

7/31(土)11:50-14:00

男子81kg級グループA

7/31(土)15:50-18:00

男子96kg級グループA

7/31(土)19:50-22:00

女子76kg級グループB

8/1(日)13:50-16:00

女子76kg級グループA

8/1(日)19:50-22:00

女子87kg級グループBほか

8/2(月)11:50-14:00

女子87kg級グループAほか

8/2(月)15:50-18:00

女子87kg超級グループA

8/2(月)19:50-22:00

男子109kg級グループB

8/3(火)13:50-16:00

男子109kg級グループA

8/3(火)19:50-22:00

男子109kg超級グループB

8/4(水)13:50-16:00

男子109kg超級グループA

8/4(水)19:50-22:00

東京五輪|ウェイトリフティングの日本人出場選手

氏名

年齢

所属

種目

安藤美希子

28

FAコンサルティング

重量挙げ女子59キロ級

糸数陽一

30

警視庁

重量挙げ男子61キロ級

近内三孝

25

日大職

重量挙げ男子67キロ級

三宅宏実

35

いちご

重量挙げ女子49キロ級

宮本昌典

24

東京国際大職

重量挙げ男子73キロ級

八木かなえ

29

ALSOK

重量挙げ女子55キロ級

山本俊樹

29

ALSOK

重量挙げ男子96キロ級

まとめ

ウェイトリフティングは、まさに“力”の勝負と言えるだろう。一瞬でアスリートの筋力や精神力、そして集中力などを感じ取れる競技である。しかし実際には、ただ持ち上げれば良いというわけではない。2つの動作で持ち上げる重量によって競われ、たとえ持ち上げられても失敗と判断されるケースもあるのだ。ぜひ細かな動作まで注目し、ウェイトリフティングを観戦してみてはいかがだろうか。