タグ: ボクシング

引退後に知ったアスリートの価値。小学校教師を目指すボクシング世界チャンピオン・花形冴美

ボクシングの世界チャンピオンを引退してから、小学校の教諭を目指している選手がいる。それが、元IBF女子世界アトム級王者の花形冴美さん(現在は岡庭冴美さん)だ。彼女は5度目の世界挑戦にして、念願の王座に就いた努力の人である。 2021年に引退し、現在は通信... 続きを読む

たかはし 藍 (たかはし あい)たかはし 藍(たかはし あい…

定年37歳を控えた“崖っぷち”ボクサー、加藤寿が見せつけた番狂わせ

まさに「やってみければわからない」という言葉に相応しい試合が、2022年6月29日に後楽園ホールのボクシング興行第4試合目で見られた。赤コーナーは、世界に名を馳せる井上尚弥選手も所属する大手・大橋ジムの若手ホープ。対するは試合翌日に誕生日を控え、定年37... 続きを読む

たかはし 藍 (たかはし あい)たかはし 藍(たかはし あい…

飲食店でチャンピオンになりたい。元ボクサー・藪晋伍さんが「日本酒×スパイス料理屋」に込める恩返し

スパイス料理に日本酒をペアリングするという、ちょっと珍しいお店が横浜関内にある。それが、元ボクサーの経歴を持つ藪晋伍さんが店主を務める『Spice Drunker やぶや』だ。 「スパイス料理と日本酒をペアリングするのは、日本でうちくらいかもしれません。... 続きを読む

たかはし 藍 (たかはし あい)たかはし 藍(たかはし あい…

「子どもがいるから競技できる」自らの人生を切り開くシングルマザーファイターたち

出産は人生の大きなイベントだ。そのため、出産を機に競技を離れる女性アスリートは少なくない。たとえ競技復帰を望んでも、育児しながら競技に邁進するにはさまざまな課題もある。そんな中でも、筆者が身を置いていた格闘技の世界には、シングルマザーで活躍している選手た... 続きを読む

事業経営や農業にも取り組む、元ボクシング世界王者・真道ゴーの生き方

「うちの家は貧乏やったんです」と開口一番に笑顔で話す、元WBCボクシング世界フライ級チャンピオンの真道ゴーさん。2016年6月の試合を最後に引退し、経営者として児童発達支援・放課後等デイサービスと就労継続支援B型事業を経営。無農薬無肥料の自然農法による野... 続きを読む