投稿者: たかはし 藍 (たかはし あい)

たかはし 藍(たかはし あい) 元初代シュートボクシング日本女子フライ級王者。出版社で漫画や実用書、健康書などさまざまな編集経験を持つ。スポーツ関連の記事執筆やアスリートに適した食事・ライフスタイルの指導、講演、一般向けの格闘技レッスン等の活動も行う。逆境を乗り越えようとする者の姿にめっぽう弱い。

女子相撲の新時代。世界の100人に選ばれた、今日和選手が切り拓く道とは

2022年7月に米国(バーミングハム)でスポーツ国際大会「ワールドゲームズ」が開催され、相撲・女子無差別級で銀メダルに輝いた今日和さん。土俵での殺気だった姿とは違い、普段は物腰が柔らかくユーモアに溢れた人柄。元大相撲力士・舞の海氏など名だたる力士を輩出す... 続きを読む

たかはし 藍 (たかはし あい)たかはし 藍(たかはし あい…

引退後に知ったアスリートの価値。小学校教師を目指すボクシング世界チャンピオン・花形冴美

ボクシングの世界チャンピオンを引退してから、小学校の教諭を目指している選手がいる。それが、元IBF女子世界アトム級王者の花形冴美さん(現在は岡庭冴美さん)だ。彼女は5度目の世界挑戦にして、念願の王座に就いた努力の人である。 2021年に引退し、現在は通信... 続きを読む

たかはし 藍 (たかはし あい)たかはし 藍(たかはし あい…

定年37歳を控えた“崖っぷち”ボクサー、加藤寿が見せつけた番狂わせ

まさに「やってみければわからない」という言葉に相応しい試合が、2022年6月29日に後楽園ホールのボクシング興行第4試合目で見られた。赤コーナーは、世界に名を馳せる井上尚弥選手も所属する大手・大橋ジムの若手ホープ。対するは試合翌日に誕生日を控え、定年37... 続きを読む

たかはし 藍 (たかはし あい)たかはし 藍(たかはし あい…

飲食店でチャンピオンになりたい。元ボクサー・藪晋伍さんが「日本酒×スパイス料理屋」に込める恩返し

スパイス料理に日本酒をペアリングするという、ちょっと珍しいお店が横浜関内にある。それが、元ボクサーの経歴を持つ藪晋伍さんが店主を務める『Spice Drunker やぶや』だ。 「スパイス料理と日本酒をペアリングするのは、日本でうちくらいかもしれません。... 続きを読む

たかはし 藍 (たかはし あい)たかはし 藍(たかはし あい…

本当の強さを身につける。格闘家・菊野克紀がこどもヒーロー空手教室で目指すもの  

菊野克紀氏が「こどもヒーロー空手教室」を始めたのは2年前。最初の参加者は自分の子ども2人と、近所の子ども2人の計4人だった。それが、今では会員数80人を越えるほどに。教室のカリキュラムはすべて菊野氏が手掛けており、さまざまな武道や武術、格闘技を学んだ知恵... 続きを読む

たかはし 藍 (たかはし あい)たかはし 藍(たかはし あい…