タグ: ランニング

20年以上も運動から逃げてきた自分が走れるようになった、たった一つの行動

運動しなくなると、人間はどうなるでしょうか。ご存じの通り、体重は増えて肌ツヤはなくなり、見た目も悪くなります。しかし本質的な問題は、そこからくる別のことなのかもしれません。あくまで主観ですが、つまり日光を浴びていないことや見た目が悪くなることから思考が卑... 続きを読む

SakazumeIT企業を渡り歩き、法人営業とメディア運営を…

【研究結果】運動時に湧き上がるネガティブな感情は抑えるべきか

以前、走るときに笑顔を作るとランニング・エコノミーが高まるという研究結果をご紹介した。ランナーが笑顔を作ったときのランニング・エコノミーについて、顔をしかめたときと比べると物理的には酸素消費量がより少なくなり、主観的には疲労度がより小さくなるということだ... 続きを読む

角谷 剛 (かくたに ごう)アメリカ・カリフォルニア在住。米…

【イベントレポート】New Road主催の初イベント「隅田川 TWILIGHT RUN」

8月19日(土)、New Roadが主催する初めてのイベント「隅田川 TWILIGHT RUN」を開催いたしました!少人数ではあったものの、非常に盛り上がりを見せたこのイベント。参加者は美しい隅田川に沿って、5kmのランニングを楽しみました。当日の模様を... 続きを読む

New Road 編集部スポーツメディア「New Road」…

【研究結果】効率的なランニング・エコノミーを生む良いランニング・フォームは存在しない

ランニング・エコノミーは、ランナーがある速度や距離を走る際に必要な酸素消費量で測られる。つまり、走るためのエネルギー効率と考えて良い。燃費が良い車と悪い車があるように、ランニング・エコノミーにも個人差がある。 特に長距離を走るランナーにとって、ランニング... 続きを読む

角谷 剛 (かくたに ごう)アメリカ・カリフォルニア在住。米…

【研究結果】熱心なトライアスリートやランナーが陥りやすい運動依存症

よほどのことがない限り、筆者は毎日何かしらの運動をする。よほどのこととは、例えば長時間の移動で物理的に時間がとれないときや、あるいは家族に緊急事態が発生したときなどだ。他人に向かってそう説明すると、「意志が強いのですね」と感心してくれる人もいれば、「よく... 続きを読む

角谷 剛 (かくたに ごう)アメリカ・カリフォルニア在住。米…