月: 2021年5月

西武のルーキー・若林が左膝前十字靭帯損傷で離脱 中堅のスタメンはどうなる?

   西武が31日、ドラフト4位ルーキー・若林楽人が左膝前十字靭帯損傷の診断を受けたことを発表した。    若林は30日の阪神戦(メットライフドーム)で、3回の中堅の守備の際、マルテの中前打を処理した時に左膝を痛めて倒れ込んだ。苦悶の表情を浮かべ、立ち上が... 続きを読む

大坂なおみ会見拒否に賛否 野球界レジェンドの取材対応と考え方

◆大坂なおみ会見拒否で罰金 女子テニス世界ランキング2位の大坂なおみが4大大会「全仏オープン」で、試合後の会見を拒否したことが議論を呼んでいる。大会前に自身のツイッターで「心の健康状態が無視されている」として、会見を行わない意向を表明していた通りにボイコ... 続きを読む

朝乃山の処分軽減求める署名に違和感 「気持ちは分かるが逆効果」「地元だからこそ…」

日本相撲協会が定める新型コロナウイルス対策ガイドラインに違反したとされる大関・朝乃山について、地元・富山市の「呉羽地区自治振興会」が処分の軽減を求める署名活動を行っている。スポーツ紙の報道によると、署名は、すでに9000人分が集まっているという。 &nb... 続きを読む

西武・源田が新型コロナ感染 元アイドルの妻が濃厚接触者ではない理由とは

西武の源田壮亮が新型コロナウイルスに感染して戦列を離れた。西武によると、27日に37.5度の発熱があり、PCR検査で陽性が判明したという。   源田は広島戦に向けて24日、自宅から広島市内の宿舎へ移動した。25、26日は症状がなく全体練習に参加... 続きを読む

巨人5被弾でソフトバンクに14連敗 巨人ファンから「日本シリーズも無理」の声が

 巨人が2日連続でソフトバンクに5発のアーチを浴びて今季初の3連敗。ソフトバンク戦は公式戦11連敗、オープン戦を合わせると14連敗(1分け)となった。    1回にウィーラーの7号先制2ランと幸先は良かったが、2回にサンチェスが柳田悠岐、長谷川勇也と2者... 続きを読む