カテゴリー: 競技別

かつての「ドラ1」も戦力外に…筒香、ロペスが一目置いた大型内野手とは

◆ドラ1の大型遊撃手 トライアウトで快音なし 今月7日に神宮球場で開催された12球団合同トライアウト。かつてのドラフト1位もグラウンドに姿があった。オリックスを今季限りで退団した白崎浩之だ。トライアウトでは4打席で無安打と快音が聞かれず、悔しさを押し殺し... 続きを読む

パリーグに好投手が多いのは必然?原監督が導入熱望の「ある制度」とは

◆巨人・原監督 DH制の導入提言 巨人・原辰徳監督が指名打者制度の導入を訴えているのは周知の事実だ。昨年の日本シリーズでソフトバンクに4連敗を喫した際、メディアを通じて、指名打者を起用することで1番から9番まで息の抜けない打線になり、投手の技術とメンタルが... 続きを読む

新型コロナウイルスが影響?FAで大物選手の「残留」が相次いだ理由とは

◆FAの目玉「チーム愛」で残留 今オフはFA戦線で目玉として去就が注目されていた中日・大野雄大、ヤクルト・山田哲人が早々と残留を決断した。共に権利を行使すれば複数球団による争奪戦は必至の状況だったが、「チーム愛」を貫いた形となった。   「株式... 続きを読む

ソフトバンクが巨人に日本シリーズ4連勝 プロ野球OBが語る「セパの決定的な差」

◆過去10年 パがセを圧倒 今年の日本シリーズでソフトバンクが2年連続で巨人に4連勝を飾った戦いぶりは大きな反響を呼んだ。過去10年でセリーグのチームが日本一に輝いたのは12年の巨人のみ。残りの9年はすべてパリーグのチームが制している。なぜ、このような現象... 続きを読む

木村昇吾が広島・上本崇司に抱く「特別な思い」

クリケッターの木村昇吾です。今年のシーズン中の話になりますが、強く印象に残ったのが、広島・上本崇司選手が8月28日の阪神戦(マツダ)で9回にプロ初のサヨナラ打を放ったことです。その直前の守備で失策をしていたため責任を感じていたのでしょう。サヨナラ打でナイン... 続きを読む