カテゴリー: 競技別

競技別のスポーツにまつわる記事です。スポーツメディアNewRoadでは著名選手やメジャー競技だけでなく、マイナー競技やそれに取り組む選手、そしてスポーツを軸にさまざまな挑戦を続ける人々など。埋もれがちな「ヒト」「モノ」「コト」に関わる情報を発掘し、競技者およびそれに関わるすべての人々にスポットの当たるメディアです。これを通じ、スポーツ業界全体の活性化に貢献すると共に、本来あるべきメディアの価値を追求します。

沢村がOP戦初登板も3連続四球で途中降板 会見での「ある発言」に大きな反響が

 レッドソックスの沢村拓一投手がオープン戦に初めて登板し、2/3回1安打1失点、3四球1奪三振で降板。2死を取るまでは順調だったが長打と3者連続四球で失点し、予定された1回を投げ切れなかった。    5回から登板した沢村は先頭打者を右飛。次の打者は決め球の... 続きを読む

New Road 編集部スポーツメディア「New Road」…

相撲界の八百長撲滅と協会の収益アップへ 元関脇が訴える秘策

◆貴闘力が「相撲くじ」提言 貴闘力は自身の現役時代、真剣勝負はわずか2割で、8割が八百長だったと指摘する。現在は、その割合が逆になり大きく改善されたが、まだ八百長は完全にはなくなっていないと話している。   その八百長を撲滅するため、貴闘力が自... 続きを読む

New Road 編集部スポーツメディア「New Road」…

ロッテ・佐々木朗希がプロ初の実戦登板で無失点 ビシエドから三振

◆プロ初の実戦 チケット完売 プロ2年目のシーズンを迎えるロッテ・佐々木朗希が、中日とのオープン戦(ZOZOマリンスタジアム)でプロ入り初めてとなる実戦のマウンドに立った。新型コロナウイルス対策で入場制限された5000人分のチケットは、きのうまでに完売。... 続きを読む

New Road 編集部スポーツメディア「New Road」…

外国人10選手が不在のDeNA 「元巨人右腕」の補強に驚きの声が

 DeNAが、昨季限りで巨人を戦力外となっていた宮国椋丞を育成選手として獲得する方針を固めたとスポーツニッポンが12日に報じた。コロナ禍によるビザ発給の凍結を受け、DeNAは開幕時に外国人全10選手の不在が確実な状況になっている。投手陣の台所事情が苦しい中... 続きを読む

New Road 編集部スポーツメディア「New Road」…

なぜ?サッカー日韓戦の国際親善試合が10年ぶりに開催で、「反対の声」が殺到

 日本サッカー協会は10日、日本代表が韓国代表と25日に日産スタジアムで国際親善試合を開催することを発表した。日韓戦の国際親善試合は11年8月以来10年ぶりとなる。    日本代表は25日にW杯アジア2次予選ミャンマー戦を日産スタジアムで開催予定だったが、... 続きを読む

New Road 編集部スポーツメディア「New Road」…