タグ: 大山悠輔

昨季はトップ5に意外な名前も 今季の「三塁打王」本命は誰だ

新型コロナウイルスに感染した西武の源田壮亮が戦列に復帰した。18日のロッテ戦で、5月22日の日本ハム戦以来、約1カ月ぶりに試合に出場。復帰初打席で安打を放った。翌日は三塁打を含む3安打。20日も安打を記録し、復帰3試合で11打数5安打と存在感を見せている... 続きを読む

阪神が5年ぶりの7連勝で貯金11と首位快走も…、気になる「懸念材料」とは

   阪神が強い。18日のヤクルト戦(甲子園)で10-7と打ち合いを制し、5年ぶりの7連勝を飾った。    打線が初回から活気づく。大山悠輔の犠飛で先制すると、3回に糸原健斗、大山、サンズが適時打を放つなど4回まで7得点の猛攻。今季最多の16安打10得点と... 続きを読む

ヤクルトが2試合で4死球受ける事態に、阪神ファンから「謝罪のコメント」が殺到

     ヤクルトが18日の阪神戦(甲子園)に敗れて開幕から同カード5連敗。終盤に追い上げたが、エース・小川泰弘が3回途中6失点の乱調が響いた。    この2試合ではヤクルトの主力打者が計4つの死球を受けたことも話題になった。17日の同戦では藤浪晋太郎が山... 続きを読む

オープン戦のタイトル決定 昨季の部門上位は野手も投手もシーズンで明暗

◆阪神ドラ1・佐藤輝が最多6本塁打 プロ野球はオープン戦の全日程が終了し、各部門のタイトルも決まった。オープン戦で最も注目された阪神のドラフト1位・佐藤輝明は本塁打6本を放ち、本塁打王に輝いた。首位打者のタイトルは打率.400で楽天の島内宏明が獲得した。... 続きを読む